診療は変わらず続けさせていただいております。

しばらく更新するつもりはなかったのですが、現在も診療をしているのかと問い合わせをいただくことが多かったのでお返事します。
厚生労働省により一時差し止められたのは臍帯血に関わる診療行為であり、再生医療法に従って届け出てしております免疫療法も含めた診療行為を差し止めるものではないと正式にお返事いただいておりますので、これまでと変わらず診療は続けさせていただいております。
臍帯血についてはマスコミ等に取り上げられた5件がすべてであり、昨年10月以降当院はまったく関わっておりません。
マスコミの方から臍帯血医療を再開するつもりは?と何度も聞かれましたが、届け出て許可を受けることができれば理論的には提供可能かもしれませんが、臍帯血の入手方法などのノウハウも一切持ち合わせておりませんし、そのつもりは今後まったくありません。

ただ、更年期症状等で提供しておりましたプラセンタ注射についてを停止されたと誤解されている患者様も多い様子ですが、プラセンタは胎盤抽出成分で臍帯血とは異なります。これも変わらず提供させていただいております。
当初、予測しましたように報道を受けて当院より離れていった患者様もいらっしゃいます。これも判断と受け入れております。
求めのある治療は何でも提供するというつもりは元よりありませんが、できるだけ積極的に応じたいとした結果が今回に至ってしまいました。
引き続き通院いただいている患者様にひたすら感謝し、自身は今後ますます自重して診療に取り組んで参りますのでなにとぞご容赦ください。

初心にかえり

思いもよらずいきなり犯罪者となったことで勢いに任せいろいろ書いてきましたが、法律を理解する能力がなかったのも私、届ける必要なしと最終的に判断したのも私、治療を行ったのも私です。他の誰が悪いわけでもありません。
これまでの投稿は誰かに自分に非がなかったと認めてほしかったのでしょう。
他をあげつらうような発言もありましたので削除といたしました。
今後は当初に述べましたとおり、なんらかの処断が下されるまでおとなしく待つことにいたします。

これまで患者さんから求めがあり、提供できるものであれば頑張って提供したい。そのポリシーで突き進んできました。
今回の事案も患者さん側から求めがあってのものでしたが、健康被害などは確認できた範囲では生じておらず効果を感じているとの声を聞くこともできたことは幸いでした。

変わらず通ってくださる患者の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は新しいことに取り組むことは自重し、現在までに身につけた技術で精一杯患者さんの求めに応えていきたいと考えております。

お叱りをいただきました。

ブログの更新がなく面白くないといただきました。
確かに1月に移転して丸4ヶ月以上、その前も長期にストップしています。
その間に新たな取り組みを始めております。
相変わらず通常の医院では行っていないことに取り組んでおります。
近日中に必ずお届けしますので、楽しみにお待ちください。

移転開院いたしました。^^

すでに移転後4日、遅いと言われるかもしれません。(><)
以前と同じく松山市大手町1丁目の中ですが、1/5より場所を移して開院いたしました。(^^)/

これまで入居していたビルの規定により充分な広告ができず、ビルまでたどり着いても本当に中に医療機関があるのか?という感じでしたが、現在は道路際にこれでもかというほど目立つ看板を出すことができました。

ただ、一方通行が多いところなので、何とかたどり着いてください。(TT)
一度道がわかれば、さほど難しい分岐はありませんので。。。
“移転開院いたしました。^^” の続きを読む

朗報!風疹抗体価の検査に助成が出ることになりました。

先天性風疹症候群から赤ちゃんを守るため、何度もこのブログでも必要な方はワクチン接種をとすすめて参りました。
ただ、必要な方というのはどういう人だろう?という疑問があったのでは??
妊娠、出産を考えている人なら誰でも!というのも一つの正解なのですが、既に抗体を充分持っている人にはワクチン投与は不要なのです。
そこで抗体の値を採血して調べるわけですが、これまで産科で自費で調べていたケースが多いと思うのですけれど、その費用を行政が負担してくれるようになりました。(英断だと思います!)
“朗報!風疹抗体価の検査に助成が出ることになりました。” の続きを読む

消費税増税後の医療費取り扱いについて

前回、消費税率変更への対応に関するお知らせでは大変失礼いたしました。
保険診療で行われる通常イメージされる医療にかかる費用は非課税です。
ただ、医療機関としては診断・治療に使用した機材などには消費税が請求されます。
今回の増税により医療機関としてはコストが増えるのに対して収入としては据え置きですと減収となります。
政府は初診料・再診料を増やすことで緩衝されるとして、そのように4月以降は変更される予定となっています。
ですので受診されたどの方もこれまでと同じ医療を受けてもかかる費用はほんのわずかに増えることになります。
ただ、政府がいうほどの増税による経費負担の差額を埋めることは困難で、実質医療費は値下げであると多くの医療関係者はみています。
さて、前回の投稿ですが、がん免疫療法を中心に自由診療として当初より消費税を設定してあったものについては4月より値上げとなります。
ただ、アンチエイジングなどについては自助努力で当面減収となっても同じ価格で提供したいと考えております。
経営を困難とさせる事態となりましたらやむを得ず値上げさせていただきますが、その際はご容赦願います。

消費税率変更への対応に関するお知らせ

平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に引き上げられることに伴い、当院におきましても、平成26年4月1日以降実施される診療に対して、治療費に消費税率引き上げ相当分を転嫁させていただきます。

消費税率の適正な適用に努めておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

LINE@始めました!!

スマートフォンの普及にともない、メールよりもお手軽でスタンプという絵も利用してやりとりを交わすこともできる。
そのうえ携帯契約会社がことなってもユーザー同士は無料通話も出来るとあって、急速にLINEというアプリケーションが広まっています。(ただし、無料通話については個人の感想としてLTEやWi-Fiなどの高速通信ができない環境下では音質やつながりやすさが不十分と思います。)
世界2億人のユーザーを獲得しているLINEの提供するサービスの一つにLINE@という企業が友だちとして情報を送信できるものがあり、このたび利用を開始しました。(残念ながら現在のところユーザー側から直接問い合わせなどはできず、メッセージは一方通行です。)

今後LINEの友だちとして当院を登録いただけますと、休診日や現在流行している感染症、待合室の混雑具合などに関する情報の配信を考えています。
私はあまり関係ないわとおっしゃる方でも季節になれば多くの方がインフルエンザワクチンの接種などを行っていただいておりますが、ワクチン接種開始時期のお知らせにとどまらず、登録者のみに配布される割引クーポンの発行を考えておりますので是非ご登録ください。

(現在は登録いただけた方に感謝して自由診療として投与しておりますプラセンタの割引クーポンを配布中です。) v(^^)/
“LINE@始めました!!” の続きを読む

やせるホルモン!2(ダイエットシリーズ2)

番組後半、GLP-1濃度を高める食べ物の話です。
一つは食物繊維でした。
もう一つはEPAとDHAという魚の油が有効でサバに多量にふくまれているため、サバの缶詰を大量消費する秋田の話題が出ていました。
でも、さすがに毎日サバに類する魚を食べる訳にもいきませんよね?(><)

そこで補充するにはサプリメント!ということでサ○トリーのサプリメントで8年連続売り上げNo.1なのがDHA&EPA+セサミンEなのです。
しかし、今年はじめこれにまさる医薬品が出ました。
“やせるホルモン!2(ダイエットシリーズ2)” の続きを読む

やせるホルモン!1(ダイエットシリーズ1)

先の録画機がさっそく役にたってくれました。
先ほど糖尿病患者さん用にやせるホルモン注射があると番組で言っていたと来院した患者さんが言われました。
GLP-1というホルモンに関連した注射のことだろうな?とは思い至ったものの(一応日々?勉強もしています)いいかげんなことを言うわけにはいきません。
放映の曜日と時間帯を聞き出して早速番組チェックです。思った通りの薬がうつされていたことに安堵しました。

さて、この系統の薬が初めて日本で発売されるようになったのは2010年のこと、当初から体重が減少傾向になることも言われ画期的な糖尿病治療薬として好んで使われた先生も多いのですが、インスリンと同様に毎日自分で注射するとあって積極的に治療に取り組まれる方しか存在も知らなかったのではないかと思います。
昨年からは週に1回の注射でよくなったこともあり、注射も通院で看護師さんにうってもらえるようになってから若干希望者が増えた印象があります。
“やせるホルモン!1(ダイエットシリーズ1)” の続きを読む