強力で安全な日焼け止め!

飲む日焼け止めの項目でもふれたのですが、あまり目にとまっていないらしくて再度周知を期待して登場です。
商品名はヘリオケアジェルです。SPFが90と見慣れない高い数値が書かれています。(^^)

ところでよく使っているSPFって言葉、どんなものかご存じですか?
Sun Protection Factor の略で紫外線防御指数とも言われます。
“強力で安全な日焼け止め!” の続きを読む

お叱りをいただきました。

ブログの更新がなく面白くないといただきました。
確かに1月に移転して丸4ヶ月以上、その前も長期にストップしています。
その間に新たな取り組みを始めております。
相変わらず通常の医院では行っていないことに取り組んでおります。
近日中に必ずお届けしますので、楽しみにお待ちください。

移転開院いたしました。^^

すでに移転後4日、遅いと言われるかもしれません。(><)
以前と同じく松山市大手町1丁目の中ですが、1/5より場所を移して開院いたしました。(^^)/

これまで入居していたビルの規定により充分な広告ができず、ビルまでたどり着いても本当に中に医療機関があるのか?という感じでしたが、現在は道路際にこれでもかというほど目立つ看板を出すことができました。

ただ、一方通行が多いところなので、何とかたどり着いてください。(TT)
一度道がわかれば、さほど難しい分岐はありませんので。。。
“移転開院いたしました。^^” の続きを読む

飲む日焼け止め?!

私は出会うまでまったく知らなかったのですが、既にテレビで取り上げられたこともあるそうですね。
今回はスペインより飲む日焼け止め Heliocare/ヘリオケア を取り寄せてみました。
いくつか種類があるようなのですが、最も効果が高いと評判があるウルトラDカプセルを扱うことにしました。

単独に飲むだけですべての日焼けを防げるまではいかないようですが、真っ赤に日焼けする方などでは特に効果を実感していただけるようですね。
夏の屋外イベント、海やプールなど水と戯れる時はもちろんのこと、汗で日焼け止めがすぐに流れてしまうなどの経験はあるかと思います。
塗り忘れた場所や塗ることが難しい手、口唇、耳なども守ってもらえるので一度試してみませんか?
近頃は男性もゴルフで日焼けした後のシミをレーザー治療する機会も増えてきました。
シミが出来てからの治療ももちろん真摯にあたらせていただきますが、まずは紫外線ブロックで発生を予防する一役にいかがでしょう?
(シミだけでなくシワの予防、肝斑、色素過剰の方にもおすすめとされています)
“飲む日焼け止め?!” の続きを読む

効果の高い制汗剤を取り扱い始めました。

暑い日が続きます。
ふきだす汗にお困りの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回ドイツより長時間効果が持続する制汗剤(Perspirex/パースピレックス)を輸入してみました。

ワイシャツの汗ジミが気になる方や多汗症やわきがでお悩みの方におすすめしています。
1回の使用で3~5日間(65%の発汗抑制が72時間以上持続することが実証されています)汗のお悩みとサヨナラできます。
(一般的な制汗剤の発汗抑制効果持続時間は数時間から最大でも24時間です)
香料不使用で、アレルギーのリスクも最小限に抑えられています。
衣類への色移りや白い筋が残ることもありません。
“効果の高い制汗剤を取り扱い始めました。” の続きを読む

抗ED薬のジェネリック取り扱い開始しました。

勃起不全に対する治療をこれまでも行っており、3大治療薬であるバイアグラ、シアリス、レビトラをそれぞれ扱っていますが、この度バイアグラのジェネリックが発売され当院でも採用いたしました。
東和薬品からOD錠と呼ばれる水なしでも口の中で勝手に溶けていく剤型です。

一見、ちょっと驚くほど大きいですが溶けるので無理に飲み込む必要もなくレモン風味とコーヒー風味の味付けもしてあって、有効成分のないお試しを口にしてみたのですが抵抗感無く服用できると感じました。(ちなみに個人的にはコーヒー風味がおすすめです)
お腹をすかせた状態で服用する必要のあるバイアグラですから使い勝手がいいかもしれませんね。

1錠に有効成分シルデナフィルが50mg含まれています。
気になる値段ですが、バイアグラの半額より少し高いかな?といった感じになります。
お悩みの方はお気軽にお声がけください。

皮膚科ではないのですが-その2- ホクロ、イボ、シワの治療

シミとならんで目立つのがホクロでしょうか?
当院ではこれまでも別の目的で液体窒素を使用しておりますので、それを用いて健康保険を利用したホクロやイボの除去術をおこなっておりますが、直後の仕上がりが満足できず炭酸ガスレーザーの装置を購入いたしました。(レーザーメスとしても使用できるものなので扱いはとても気をつけて行っております。)
健康保険を利用できないのが難点ですが、非常に仕上がりも綺麗で一度の治療で終了させられます。
ただ、ホクロはしっかり除けないと容易に再発してきますし、かといって深く除去しすぎると後の治りが遅くなってくるので注意が必要です。

フラクションレーザーとして、ホウレイ線などのシワやニキビ跡の瘢痕、妊娠線などを軽くすることもできます。
皮膚を傷つけて再生することを利用する方法ですので、皮膚にハリを持たせたり様々な効果を発揮します。
“皮膚科ではないのですが-その2- ホクロ、イボ、シワの治療” の続きを読む

皮膚科ではないのですが-その1- 肝斑治療

当院が医療用レーザーを使用して脱毛やシミ取りに取り組んでいるのはご存じの通りですが、シミを扱っているため肝斑への治療をとの声が高く治療薬の取り扱いを始めました。v(^^)v
肝斑とは30-40歳頃に女性ホルモンのバランスなどに関連して生じてくるシミで、最近はトーニングと呼ばれるレーザー治療が効果が認められるようだと言われ始めておりますが(残念ながら当院ではトーニング用の機械を持っていません)、主流としてはトラネキサム酸の内服とされています。

一部の皮膚科では違う病名をつけて処方を行っているところもあるのですが(現状は法律で禁止されている行為です)、その場合病名を偽っているために多くは投与量が半分ほどとなってしまっています。(~~)
当院では自費診療の扱いとさせていただき、充分量のトラネキサム酸と希望があればその他2種類の薬を組み合わせて肝斑治療にも取り組むことにいたしました。(^^)
“皮膚科ではないのですが-その1- 肝斑治療” の続きを読む

朗報!肺炎球菌ワクチンに助成が得られるようです。

脳卒中を抜いて、日本人の死亡原因の第3位となっている肺炎。
そのうち3-4割が肺炎球菌と呼ばれる細菌により引き起こされています。
高齢者では特に関係が深いため、65歳以上になるとワクチンを接種することがすすめられていました。
ところがこれまでは自治体によっては補助が出るといった形で当地松山では全額自己負担だったのですが、国の方針で10月頃より助成が始まることになりそうです。(これまでも噂だけはありましたが、話がつぶれたこともありました。今回はしっかり話がまとまりそうです。)
具体的な話がわかればまたアップします。もちろん当院ではこれまでも接種に取り組んできています。
“朗報!肺炎球菌ワクチンに助成が得られるようです。” の続きを読む

朗報!風疹抗体価の検査に助成が出ることになりました。

先天性風疹症候群から赤ちゃんを守るため、何度もこのブログでも必要な方はワクチン接種をとすすめて参りました。
ただ、必要な方というのはどういう人だろう?という疑問があったのでは??
妊娠、出産を考えている人なら誰でも!というのも一つの正解なのですが、既に抗体を充分持っている人にはワクチン投与は不要なのです。
そこで抗体の値を採血して調べるわけですが、これまで産科で自費で調べていたケースが多いと思うのですけれど、その費用を行政が負担してくれるようになりました。(英断だと思います!)
“朗報!風疹抗体価の検査に助成が出ることになりました。” の続きを読む